ロレックス時計の深さのための機能と機能を装備しています

$7.500/€7000の開始価格で、ロレックスサブマリーナーは、最高の選択肢の一つです。明らかに時計の世界でも初心のために認識され、ダイビング時計やダイバー並みの卓越性です。時計の楽器のカテゴリに入るにもかかわらず、このモデルは、1953と非常に堅牢な構造で生まれ、最も深刻でプロの外観と完璧に組み合わせています。

オイスターボックスとセラのベゼルサブマリーナーのコレクションは、さまざまな材料で利用可能であり、ロレックスの深さのための機能と機能を装備しています。例えば、浸漬時間制御、トリプロッククラウン、クロマライト可視化など

パテックフィリップは、多くの銀行や金融の従業員のためのブランドです。ロレックスも同じ状態ではありません。永久カレンダークロノグラフ5970-Gモデルは、古典的なエレガンスと到達することは困難である美しさを示しています。それは非常に派手な方法で金とステンレス鋼を組み合わせた(あなたがパテックフィリップを所有している場合、あなたはあまりにも過度の誇示と呼ばれる人ではない);ダイヤルは非常に密な印象を与え、その3つのsubdialsと対応するインデックスによって占有が、それは読みやすいです。

パテックフィリップは、多くの低価格でのエントリのモデルを提示している他の時計の家のパスに従っていない”高価格ポイント”の彼の戦略を維持しています。それは明らかに(むしろ維持)の時計製造技術の上部に配置することを望んでいる。コスモグラフデイトナコレクションは、上記のサブマリーナーモデルより少し高い価格で市場で利用可能です。販売価格は$12.500/€11500急速に最も豪華なバージョンの$60.000に上昇を開始します。今では、待っているリストでロレックスデイトナを取得することは困難です。あなたは、より高い価格を支払うか、秒針の市場にアクセスするか、再リリースを待つことを選択することができます。後者の機会はほとんど無限である:異なった材料、球およびブレスレットの色の組合せ。そして、一般的に、時計の状態はほぼ再リリースされています。

ブランパンのアクアラングモデルは、生物学者と海洋ジャッククストーによって大衆化されたオリジナルの50尋へのオマージュです。45mmの直径と厚さ15.4ミリメートルで、それは小さな人形のための手首の時計ではありません。その主な特徴の一つは、そのすべての素晴らしさの動きを観察することができますそのリアesqueletadaです。ベゼルとインデックスは大胆であり、時計には、元のモデルよりもはるかに豪華な仕上がりを与えている。$12.000/€11000のPVPで、それは何もウラジミールプーチンよりも少ないの選挙です。男性とRevalorizaciの大きな可能性と、ブランパンアクアラングは間違いなく金融専門家のためのロレックス時計のこのリストのサイレントスターの一つです。